11月:リハ部からのお知らせ

10月:看護部からのお知らせ

9月:事務部からのお知らせ

インフルエンザ予防接種のご案内

 

今年も11月からインフルエンザの予防接種を始めます。10月から予約を受付けますので、ご希望の方は受付までお申し込みください。また、ワクチンに限りがありますので、予約のない方は受付できない事もありますので、ご了承下さい。

 

【料金】

64歳以下の方       3,200円

64歳以上の方※      1,460円

65歳以上の生活保護の方  無料

 

※64歳以下の方は、ワクチン値上がりのため金額が高くなる可能性があります。分かり次第、お知らせ致します。

 

【持参するもの】

保険証

8月:リハ部からのお知らせ

7月:看護部からのお知らせ

6月:事務部からのお知らせ

5月:リハ部からのお知らせ

4月:看護部からのお知らせ

3月:事務部からのお知らせ

高齢者用肺炎球菌ワクチン定期予防接種についてのご案内

 

今年度、65・70・75・80・85・90・95・100歳の方が対象です。

肺炎球菌ワクチンは生涯1度だけの助成となります。対象の年度を過ぎると自費での接種となります。

助成対象期間は毎年5月~3月末までですので、今月末までとなります。対象の方は助成のある間に受けておきましょう。

なお、来院の際は、萩市からのハガキをご持参下さい。紛失等された場合は、萩市健康増進課へお問い合わせください。

2月:リハ部からのお知らせ

1月:看護部からのお知らせ

12月:事務部からのお知らせ

11月:リハ部からのお知らせ

10月:看護部からのお知らせ

8月:リハ部からのお知らせ

7月:看護部からのお知らせ

6月:事務部からのお知らせ

✧高齢者用肺炎球菌ワクチンの定期接種開始しました✧

 

対象期間:平成29年5月1日~平成30年3月31日まで

---------------------------------------------------

 

 一般的に肺炎とは細菌やウイルスなどの病原体が肺に入って感染し、肺に炎症が起こる病気をいいます。病気にかかっていて体力が落ちている時や高齢のために体力や免疫力が弱っているときなどに肺炎を起こしやすくなります。

  肺炎は、日本人の死因第3位となっている病気です。しかも、亡くなる方の約95%が65歳以上の方です。また肺炎は高齢になると急激に症状が進むこともあるので予防接種が大切になります。

 高齢肺炎球菌ワクチンは肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。(ただし、肺炎球菌感染症の予防接種はすべての肺炎を防ぐものではありません)

 

定期接種の対象の方以下の2つの項目のどちらにも該当する方です

 

①平成29年度に以下の年齢になる方

 

 65歳(昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生の方)

 70歳(昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生の方)

 75歳(昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生の方)

 80歳(昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生の方)

 85歳(昭和7年4月2日生~昭和8年4月1日生の方)

 90歳(昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生の方)

 95歳(大正11年4月2日生~大正12年4月1日生の方)

 100歳(大正6年4月2日生~大正7年4月1日生の方)

 

※60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方も対象です。

 

➁今までこのワクチンを接種したことがない方

 

 

 また、市町村によって周知の仕方が違います。萩市、美祢市はハガキで郵送されますのでそのハガキをご持参ください。長門市は特にないので対象年齢の方は受付で申告して頂きます。阿武町は問診票が郵送されますのでご持参ください。

 

 

料金  定期接種対象者  2,790円(生活保護受給者は免除)

     自費接種      9,200円

 

 

対象の方はぜひ接種を検討されてください。予防接種についてご質問がございましたら受付までお申し付けください。

5月:リハ部からのお知らせ

4月:看護部からのお知らせ

3月:事務部からのお知らせ

高齢者用肺炎球菌ワクチン定期予防接種についてのご案内

 

今年度、65・70・75・80・85・90・95・100歳の方が対象です。

肺炎球菌ワクチンは生涯1度だけの助成となります。対象の年度を過ぎると自費での接種となります。助成対象期間は毎年5月~3月末までですので、対象の方は助成のある間に受けておきましょう。

なお、来院の際は、萩市からのハガキをご持参下さい。紛失等された場合は、萩市健康増進課へお問い合わせください。

2月:リハ部からのお知らせ

1月:看護部からのお知らせ

11月:リハ部からのお知らせ

10月:看護部からのお知らせ

9月:事務部からのお知らせ

介護保険提示のお願い

 

 厚生労働省は、平成28年度診療報酬改定において、要介護被保険者等に対しては、新たなリハビリの方策として、3ヶ月に1度「目標設定等支援・管理シー」トを交付し、個々の患者さんの特性に応じたリハビリテーションの目標設定と方向づけを行い、またその進歩を管理することを義務付けました。

 このため、当院でも目標設定等・管理シートを個々の患者さんごとに作成しなくてはならなくなり、現在その作業を進めているところです。それに伴い、介護保険証の提示をお願い致します。

これは、原則65歳以上の介護保険の認定を受けている方で、しかも、当院で医院のリハビリを受けておられる方は、全員にお願い致します。

 それにより、現在受けておられる医院リハビリから、通所リハビリへの移行をお願いすることになるかもしれませんが、当院では、医院でのリハビリとほぼ同じ内容で、通所リハビリを行うことができます。詳しくは、当院の「山本朱実」がご案内しますのでお申し出ください。また通所リハビリの見学も可能です。

 どうかご理解の上、ご協力をお願い致します。

8月:リハ部からのお知らせ

7月:看護部からのお知らせ

6月:事務部からのお知らせ

5月:リハ部からのお知らせ

4月:新人歓迎会@BBQ!

4月7日に、新人歓迎会を兼ねたバーベキューを萩阿武川温泉公園で行いました!

雨風の中でしたが、大変楽しい会になりました♪

次回はぜひ、晴天で温かい時に行えたらなと思っています!

4月:看護部からのお知らせ

3月:リハ部からのお知らせ

2月:事務部からのお知らせ

1月:看護部からのお知らせ

12月:リハ部からのお知らせ

11月:事務部からのお知らせ

10月:看護部からのお知らせ

リウマチ教室のお知らせです!


左記の日程と内容でリウマチ教室を行います。

お気軽にご参加ください♪

9月:リハ部からのお知らせ

トータルヒップについて


 股関節の周りの筋肉が固いと、股関節自体や膝、足首、腰に負担がかかり痛みや張りなどといった症状が出ます。このトータルヒップは広い可動域を持つ股関節の動きを引き出し、身体の土台を安定させます

 また、股関節周囲の筋力増強や柔軟性の向上、協調性の向上が図れ、膝、足首、腰に負担を軽減することが出来ます運動方向を変化させることによって複数の部位に効果があり、台の高さやパッド位置を変えることもでき、さまざまな人に合わせてセッティングと調整が出来ることが利点になります。

しかし、片足立ちしてからの運動になりますので痛みが強い方は難しいかもしれませんが、もう一歩、レベルの高いマシントレーニングを体験してみてください。

8月:事務部からのお知らせ

7月:看護部からのお知らせ

 リウマチ教室のお知らせです!

左記の日程と内容でリウマチ教室を行います。

お気軽にご参加ください♪

5月:事務部からのお知らせ

平成27年度 肺炎球菌ワクチン定期接種について

今年度の助成対象となる方は、今年65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になられる方です。

対象の方には下記のハガキが送付されます。助成を受けられる方は必ずハガキをご持参ください。

助成対象の方で、ハガキを持参して頂ければ2,790円で接種可能です。

助成の対象でない方、またはハガキを持参頂けなかった場合は、自費(9,200円)となりますので、ご了承ください。

4月:看護部からのお知らせ

 リウマチ教室のお知らせです!

左記の日程と内容でリウマチ教室を行います。

お気軽にご参加ください♪

3月:リハ部からのお知らせ

今回は下肢のトレーニングマシンを紹介したいと思います。

レッグプレス


レッグプレスは軽く屈伸運動をすることによって、太ももや臀部の筋力増強や柔軟性の向上、協調性の向上が期待できるマシンです。マシントレーニングと聞けば、難しそうなイメージがあるかもしれませんが、身体の硬さや痛みが強くならないよう、ポジションや動きを変えることによって、無理なく運動機能の改善、痛みの軽減が期待できます。

また、使い方をマスターできれば、自分一人でトレーニングすることが可能となり、待ち時間の間に練習することもできます。


特に柔軟性については即時的な効果があるので、お時間がある際には担当の理学療法士に訪ね、もう一歩、踏み込んだ運動機能の改善を体験してみてください。